作品ラインナップ

第三十四回配本&配信 全2冊(4/13) 定価:本体550~650円+税

高度成長期の“家族の崩壊”を描いた問題作

虚構の家

曽野綾子

定価:本体650円+税

くわしくはこちらから

短編出世作と不倫の性を描いた代表長編小説

冥府山水図・箱庭

三浦朱門

定価:本体550円+税

くわしくはこちらから
TOP